白髪の悩み

年齢が進むにつれて増えてくる白髪にお悩みの方も多いと思いますが、そんな白髪が増えてくる原因の一つとして考えられているのがホルモンバランスの乱れです。このホルモンバランスの乱れは加齢によって起こって来ますが、特に女性の場合に多く見られるのが更年期障害の原因となるホルモン分泌量の減少です。
この加齢により分泌量が減少してしまうホルモンは2種類あります。一つは成長ホルモン。そしてもう一つが女性ホルモンです。
先ず成長ホルモンは人の身体の中で非常に重要な働きを持つホルモンです。その為、髪の毛の成長や白髪にもとても深く関係しており、更に身体の様々な器官や細胞のアンチエイジング効果でも大きな効果が期待できるホルモンです。この成長ホルモンの減少が白髪の原因の一つとなります。
この成長ホルモンの分泌量を増やす為にはいくつかの方法が有ります。先ず質の良い睡眠を取る様にしましょう。成長ホルモンの分泌は人が寝ている間に分泌が盛んになります。次に良質のタンパク質によってアミノ酸を多く摂る事です。これは成長ホルモンを構成してるのがアミノ酸で有る為です。更にタンパク質に含まれるアルギニンと言うアミノ酸は、成長ホルモンの分泌量を大幅に増やしてくれる物も有ります。更に適度な運動も成長ホルモンの分泌量を増やしてくれますので、日頃から運動を生活の中に摂り込んで行く様に心掛けましょう。
次に女性ホルモンですが主な女性ホルモンとしては、エストロゲンとプロゲステロンと言われる2つのホルモンが有ります。中でも髪の毛に関係しているのがエストロゲンです。
エストロゲンの分泌量が増えるのは生理の始まる時から排卵日の頃で、その時期には女性の肌の調子も、髪の毛の状態も最も良くなります。更にこのエストロゲンは白髪の予防だけでは無く、アンチエイジングの効果にも非常に優れた働きを示すホルモンとなっております。しかし、女性の身体は出産や更年期の頃になると、このエストロゲンの分泌量が極端に減ってしまい髪の白髪が徐々に増えてきてしまうのです。
そんな女性ホルモンの分泌量が減ってしまった場合でも白髪の対策として取り組めることは、先ずはバランスの取れた食事に注意して行く事でエストロゲンの分泌量を増やして行く事が出来ます。特に豆腐や納豆、味噌などの大豆食品や、キャベツやバナナ等も効果が有るとされておりますので、毎日の食事の中には摂り入れて行きたい物です。更に生活習慣の改善としては過度な飲酒や、喫煙を控える様に心掛ける事が大切です。
是非、ご自身が取り組める改善で白髪対策をして見ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です