白髪対策とは

ある日突然見つけてしまう白髪は、
他の黒い髪よりも太くしっかりしてるので、
少ない本数でも目立ってしまい、実際の年齢よりも老けて見えたり、疲れた印象を与えてしまいます。
美容や健康の面からも、老化を防ぐアンチエイジングを意識している人が増えている中、
この白髪を対策することは若さを保つためにとても大切なのです。

ではなぜ白髪が生えてしまうのでしょうか。
正しく対策するには、まず知ることが大切です。
健康な髪はメラニンという色素が含まれており、
このメラニンによって黒い色に見えています。
何らかの原因によってメラニンがなくなってしまい、髪が白く見えているわけです。
メラニンがなくなってしまう原因、つまり白髪の原因が完全に解明されているわけではありませんが、
いくつかの可能性が考えられるので、予防することができます。

まずは加齢によるメラニンをつくりだす細胞の減少。
これは白髪に限った話ではありませんが、自然な老化現象です。
遺伝的な要因。白髪になりやすい人、なりにくい人がいて、若白髪と呼ばれる比較的早い時期に白髪になる人もいます。
そして生活習慣やストレスなども、白髪の原因になるといわれています。
栄養不足やホルモンバランスの乱れなども考えられます。
そして大切なのは、髪は血液の流れに乗ってやってくる栄養素によってつくられているということです。
食生活や生活習慣の見直しは、健康的な体を維持し、
白髪を予防することができるということになります。

普段から野菜や海藻類を意識して食べることで、
髪を健康に保つ栄養を摂取することができます。
食事に時間をかけられない時はビタミンやミネラルなどのサプリメントも役に立ちます。
そして摂取した栄養を髪にしっかり届けられるように、
かるい運動を習慣にして血液を全身に巡らせましょう。
運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

忙しいと睡眠不足になりがちですが、
しっかり睡眠をとることも白髪対策には必要になります。
眠っている間に分泌される成長ホルモンが髪をつくる細胞には欠かせません。
この成長ホルモンの分泌は眠ってから約3時間後に最も多くなるので、
短い睡眠時間にならないようにしましょう。

いざ見つけてしまうとショックな白髪ですが、
食生活や生活習慣を見直すきっかけを見つけたというふうに、
前向きに考えればストレスにならずに済みます。
どんな白髪対策も継続することがポイントになりますので、
簡単にできそうなことから始めてみてはいかがでしょうか。

➡白髪の改善方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です