白髪の原因はホルモンバランス?

男女問わずに悩みの種となってしまう白髪。その原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、不規則な生活、栄養不足など、様々です。原因によって、髪全体が白髪になったり、一部分に白髪が出たりします。

髪の毛は血液をもとにして作られているのですが、血行が悪くなってしまうと、髪の毛を黒くするところまで栄養が行き届かずに白髪になってしまうのです。ですから、ストレスだけではなく、栄養不足も白髪を引き起こしてしまいます。過度なダイエットをしていたり、不摂生な生活をしている人というのは、白髪に悩まされる傾向にあるのです。

これらの原因を知れば、自ずと白髪の対策もできるようになるはずです。たとえば、生活習慣を見直せば、白髪は防げるでしょう。十分な睡眠や栄養は、白髪の予防だけではなく、身体にとっても良いことです。身体が喜ぶことをすれば、ストレスも少なくなります。ストレスの軽減も白髪の予防になります。

食べ物を気を付けてみるというのも、有効な方法です。ワカメを食べると髪の毛がフサフサになるというのは有名な話ですが、その他で言うとタンパク質を豊富に含んでいる大豆製品や肉、魚、ミネラルが豊富なピスタチオやアーモンドなども、髪の毛にツヤを与え、美しい黒髪へと導いてくれます。ただし、どれも過剰摂取するのではなく、他の栄養バランスとの組み合わせも考えながら、適度に実践することも大切です。

髪の毛を黒くしているのは、メラニン色素なのですが、成長ホルモンを活発に活動させることによって、生成することができます。生成ホルモンを活性化させるためには、良質な睡眠をとることが重要です。身体の疲れを取って、時間だけではなく、質の良い睡眠を心がけることも、白髪予防になります。

意外なことではありますが、運動不足を解消することも、白髪対策につながります。髪の毛を形成しているのは血液ですから、運動をすることによって血行を改善することができます。血行が良くなると、髪の毛も美しく黒く元気になるので、イメージもつきやすくなりますよね。

美容院でも自宅でも、白髪を染めてしまうこともできますが、染料はそれなりに頭皮などにも負担をかけてしまいます。できれば、自分でできる白髪対策を実践して、身体に負担のないようにする方が良いでしょう。白髪対策は、アンチエイジングにもなるので、実践する価値は大いにあると言えます。気持ちも身体も若返ることができれば、ストレスも溜まりづらくなり、白髪対策にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です