白髪の悩み

年齢が進むにつれて増えてくる白髪にお悩みの方も多いと思いますが、そんな白髪が増えてくる原因の一つとして考えられているのがホルモンバランスの乱れです。このホルモンバランスの乱れは加齢によって起こって来ますが、特に女性の場合に多く見られるのが更年期障害の原因となるホルモン分泌量の減少です。
この加齢により分泌量が減少してしまうホルモンは2種類あります。一つは成長ホルモン。そしてもう一つが女性ホルモンです。
先ず成長ホルモンは人の身体の中で非常に重要な働きを持つホルモンです。その為、髪の毛の成長や白髪にもとても深く関係しており、更に身体の様々な器官や細胞のアンチエイジング効果でも大きな効果が期待できるホルモンです。この成長ホルモンの減少が白髪の原因の一つとなります。
この成長ホルモンの分泌量を増やす為にはいくつかの方法が有ります。先ず質の良い睡眠を取る様にしましょう。成長ホルモンの分泌は人が寝ている間に分泌が盛んになります。次に良質のタンパク質によってアミノ酸を多く摂る事です。これは成長ホルモンを構成してるのがアミノ酸で有る為です。更にタンパク質に含まれるアルギニンと言うアミノ酸は、成長ホルモンの分泌量を大幅に増やしてくれる物も有ります。更に適度な運動も成長ホルモンの分泌量を増やしてくれますので、日頃から運動を生活の中に摂り込んで行く様に心掛けましょう。
次に女性ホルモンですが主な女性ホルモンとしては、エストロゲンとプロゲステロンと言われる2つのホルモンが有ります。中でも髪の毛に関係しているのがエストロゲンです。
エストロゲンの分泌量が増えるのは生理の始まる時から排卵日の頃で、その時期には女性の肌の調子も、髪の毛の状態も最も良くなります。更にこのエストロゲンは白髪の予防だけでは無く、アンチエイジングの効果にも非常に優れた働きを示すホルモンとなっております。しかし、女性の身体は出産や更年期の頃になると、このエストロゲンの分泌量が極端に減ってしまい髪の白髪が徐々に増えてきてしまうのです。
そんな女性ホルモンの分泌量が減ってしまった場合でも白髪の対策として取り組めることは、先ずはバランスの取れた食事に注意して行く事でエストロゲンの分泌量を増やして行く事が出来ます。特に豆腐や納豆、味噌などの大豆食品や、キャベツやバナナ等も効果が有るとされておりますので、毎日の食事の中には摂り入れて行きたい物です。更に生活習慣の改善としては過度な飲酒や、喫煙を控える様に心掛ける事が大切です。
是非、ご自身が取り組める改善で白髪対策をして見ましょう。

白髪の改善方法は?

白髪が多くなってくるととても年をとった印象になります20代でも白髪の人を見ることがありますが出来れば白髪はいつまでも生えて欲しくないですねではどうしたら白髪を予防することが出来るのでしょうかそもそもなぜ白髪は生えてくるのでしょうか残念ながら白髪の原因は完全にはまだ分かっていませんでもいくつかの要因が関係あるという事が分かってきましたそれはメラニン過酸化水素成長ホルモンの3つが白髪の原因に大きく関わっているというのですその中でもアンチエイジングにとても大きく関係のある成長ホルモンについてスポットを当ててみたいと思います成長ホルモンと白髪の関係 ホルモンは私たちの体にとってとても大きな重要な役割をしています ホルモンは内分泌と呼ばれ体を機能させるためにそれぞれの内分泌腺から必要なホルモンが分泌されています ホルモンが分泌されることにより私たちは健康を維持させることが出来るのです 白髪に関係のあるホルモンとして成長ホルモンがあります 成長ホルモンは赤ちゃんから成長して身長を伸ばす働きをしてくれることは皆さんご存知だと思いますがこの成長ホルモンが白髪だけではなく中高年の健康美容アンチエイジングにも大きく関係しているのです 実際に成長ホルモンを投与することで白髪が減ってくることが実験で分かってきました成長ホルモンは年齢と共に減って行くホルモンです20歳の時より30代後半では/4になり50代になると/8まで減ってしまいます  ではどうすれば年齢と共に減っていく成長ホルモンを増やすことができるのでしょうか成長ホルモンを増やすには良質な睡眠が大事  成長ホルモンは睡眠中に分泌されます ○時までに寝るではなく深く質の高い睡眠を取ることが成長ホルモンの分泌を増やしてくれるのです 眠りが深いほど成長ホルモンの分泌は多くなりますのでしっかりと眠れるように日中の活動を多くしてリラックスして眠れるように工夫しましょう 特に夜の眠りに入った30分後に来るノンレム睡眠時に成長ホルモンがたくさん分泌されるので更かしはやめて早く眠るようにしましょう たんぱく質を多く含む食事を食べる 成長ホルモンはアミノ酸で出来ています そして食事で食べたたんぱく質がアミン酸の原材料になりますたんぱく質の中でもアルギニンというアミノ酸を含むたんぱく質が成長ホルモンを多く増やしてくれます アルギニンを多く含む食べ物として大豆レーズンナッツえびゴマがあります このほかにもたんぱく質を多く含む乳製品をバランスよく摂取することで成長ホルモンが多く分泌されます そのほかにも断食をすると成長ホルモンが多く分泌されると言われています 白髪対策のために良く眠ってたんぱく質を多く含む食べ物を食べましょうそうすれば白髪だけではなく美肌やアンチエイジングにも大いに役立ってくれますね

白髪は何歳から?

30代後半辺りから女性は髪にちらほらと白髪が目立つようになってきます白髪があるだけで老けて見られてしまいますしこまめに美容室で白髪染めをするのも大変ですアンチエイジングとしてなるべく白髪を増やさず予防するためにも白髪の原因をまずは知っておきましょう髪の毛というのは作られた瞬間は色が付いていなくて色素細胞のメラニンが黒色の色素で色を付けています年齢と共にこのメラニンの色を付ける働きが弱くなってしまって白髪が徐々に増えてきますまた白髪と大きな関係があるのが女性ホルモンのエストロゲンです女性らしい体つきやしっとりしたつやのある黒髪を作るサポートとなるのがエストロゲンですが加齢によって減少していますから白髪も増えてしまいます白髪対策として役立つのは女性ホルモンの分泌を少しでも増やしメラニンの活動を高めるというのがポイントですそのためにも少し生活習慣を見直してみて髪のアンチエイジングになる生活を送るようにしましょうまず食生活は全ての要になりますから栄養が偏らないようにしっかりと取りましょう特にビタミン類は美肌や美髪白髪予防のサポートになりますから不足しないようにするのが大切ですまたミネラル類はメラニンの活動と大きく関係していますからビタミン同様不足しないようにしましょうメラニンが色を付ける時に必要な酵素の働きを助けてくれたり血行を良くして栄養を届けやすくしてくれますそして大豆製品にはエストロゲンの代わりとなってくれる大豆イソフラボンが豊富です加齢によって減少したエストロゲンの働きを補ってくれますから白髪を予防してくれる上に髪や肌まできれいになります納豆や豆腐などの大豆製品に豊富に含まれていますから積極的に取ると良いでしょう睡眠も白髪対策にはとても重要です寝ている間に髪の再生が行われますから睡眠不足や睡眠の質が悪いと白髪を増やす原因にもなります黒髪を育てるためには毎日しっかりと睡眠時間を確保するようにしてぐっすりと良質な睡眠を得るのが大切です早めにベッドに入るようにして早寝早起きを心がけましょうまた髪の修復や再生が一番活発に行われるのが10時から深夜2時頃ですからこの時間帯になるべく熟睡できるようにしてみてくださいこのように自分でできる白髪対策はいくつかありますから美しい黒髪をキープして老けない自分でいるためにもアンチエイジングとしてできることから取り組んでいきましょう

白髪対策とは

ある日突然見つけてしまう白髪は、
他の黒い髪よりも太くしっかりしてるので、
少ない本数でも目立ってしまい、実際の年齢よりも老けて見えたり、疲れた印象を与えてしまいます。
美容や健康の面からも、老化を防ぐアンチエイジングを意識している人が増えている中、
この白髪を対策することは若さを保つためにとても大切なのです。

ではなぜ白髪が生えてしまうのでしょうか。
正しく対策するには、まず知ることが大切です。
健康な髪はメラニンという色素が含まれており、
このメラニンによって黒い色に見えています。
何らかの原因によってメラニンがなくなってしまい、髪が白く見えているわけです。
メラニンがなくなってしまう原因、つまり白髪の原因が完全に解明されているわけではありませんが、
いくつかの可能性が考えられるので、予防することができます。

まずは加齢によるメラニンをつくりだす細胞の減少。
これは白髪に限った話ではありませんが、自然な老化現象です。
遺伝的な要因。白髪になりやすい人、なりにくい人がいて、若白髪と呼ばれる比較的早い時期に白髪になる人もいます。
そして生活習慣やストレスなども、白髪の原因になるといわれています。
栄養不足やホルモンバランスの乱れなども考えられます。
そして大切なのは、髪は血液の流れに乗ってやってくる栄養素によってつくられているということです。
食生活や生活習慣の見直しは、健康的な体を維持し、
白髪を予防することができるということになります。

普段から野菜や海藻類を意識して食べることで、
髪を健康に保つ栄養を摂取することができます。
食事に時間をかけられない時はビタミンやミネラルなどのサプリメントも役に立ちます。
そして摂取した栄養を髪にしっかり届けられるように、
かるい運動を習慣にして血液を全身に巡らせましょう。
運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

忙しいと睡眠不足になりがちですが、
しっかり睡眠をとることも白髪対策には必要になります。
眠っている間に分泌される成長ホルモンが髪をつくる細胞には欠かせません。
この成長ホルモンの分泌は眠ってから約3時間後に最も多くなるので、
短い睡眠時間にならないようにしましょう。

いざ見つけてしまうとショックな白髪ですが、
食生活や生活習慣を見直すきっかけを見つけたというふうに、
前向きに考えればストレスにならずに済みます。
どんな白髪対策も継続することがポイントになりますので、
簡単にできそうなことから始めてみてはいかがでしょうか。

➡白髪の改善方法はこちら

白髪の原因はホルモンバランス?

男女問わずに悩みの種となってしまう白髪。その原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、不規則な生活、栄養不足など、様々です。原因によって、髪全体が白髪になったり、一部分に白髪が出たりします。

髪の毛は血液をもとにして作られているのですが、血行が悪くなってしまうと、髪の毛を黒くするところまで栄養が行き届かずに白髪になってしまうのです。ですから、ストレスだけではなく、栄養不足も白髪を引き起こしてしまいます。過度なダイエットをしていたり、不摂生な生活をしている人というのは、白髪に悩まされる傾向にあるのです。

これらの原因を知れば、自ずと白髪の対策もできるようになるはずです。たとえば、生活習慣を見直せば、白髪は防げるでしょう。十分な睡眠や栄養は、白髪の予防だけではなく、身体にとっても良いことです。身体が喜ぶことをすれば、ストレスも少なくなります。ストレスの軽減も白髪の予防になります。

食べ物を気を付けてみるというのも、有効な方法です。ワカメを食べると髪の毛がフサフサになるというのは有名な話ですが、その他で言うとタンパク質を豊富に含んでいる大豆製品や肉、魚、ミネラルが豊富なピスタチオやアーモンドなども、髪の毛にツヤを与え、美しい黒髪へと導いてくれます。ただし、どれも過剰摂取するのではなく、他の栄養バランスとの組み合わせも考えながら、適度に実践することも大切です。

髪の毛を黒くしているのは、メラニン色素なのですが、成長ホルモンを活発に活動させることによって、生成することができます。生成ホルモンを活性化させるためには、良質な睡眠をとることが重要です。身体の疲れを取って、時間だけではなく、質の良い睡眠を心がけることも、白髪予防になります。

意外なことではありますが、運動不足を解消することも、白髪対策につながります。髪の毛を形成しているのは血液ですから、運動をすることによって血行を改善することができます。血行が良くなると、髪の毛も美しく黒く元気になるので、イメージもつきやすくなりますよね。

美容院でも自宅でも、白髪を染めてしまうこともできますが、染料はそれなりに頭皮などにも負担をかけてしまいます。できれば、自分でできる白髪対策を実践して、身体に負担のないようにする方が良いでしょう。白髪対策は、アンチエイジングにもなるので、実践する価値は大いにあると言えます。気持ちも身体も若返ることができれば、ストレスも溜まりづらくなり、白髪対策にもなります。